top of page

Blog

そのストック、循環していますか?



椿本千詠(つばもとちえ)です。




片づけ個人レッスン中、

いろんなストックに遭遇します。

洗剤、防災用品、食料品、水・・・




例えば、一生で使えきれないほどの綿棒、

そのうちに好みや髪質が

変わりそうなシャンプー




同時に今のところ

ストックが完全にゼロの人にも

お会いしたことはありません。




私自身もゼロになったことはない。




片づけ自体もそうですが、

ストックも少なければ少ないほど

いいというわけではありません。




それ、何の選手権に出てるの?

という感じになってしまいます。




ストックがあると安心ですよね。

でも、その安心をちょっと今一度

見つめてほしいのです。




それ、安心ではなく、

不安から溜め込んでいませんか?




例えば洗剤

襟汚れにはコレ、袖口にはコレなど

種類がやたら増えていませんか?




基本的にコマーシャルは

不安を煽る戦法です笑

これがないと大変なことになる・・・

それにまんまとはまっています。




本当にそんな種類の洗剤必要ですか?

その管理しんどくないですか?




例えばスキンケア類

この世に変わらないものはありません。

製品も進化していきます。

自分も変わっていきます。





もっといい物に出会うかもしれない。

その時自分が使いたくなくなっている

かもしれません。

そっちの方がリスキー笑





ストックがあるからと

今の自分を我慢させるの?




ストックの量自体も

自分ときめく量があります。

それをよく見てほしいのです。




不安は不安を増長させます。




未来への不安からため込んだ物で

今の生活スペースが

快適じゃなくなってるとしたら?




自分のストックの量が

把握できていない場合は

まずは把握することから始めよう。





そうしたら、少なくとも

買うことを止められる。




一方でこの天災が多い時代、

防災用品が一つもないと

不安で仕方がないのなら

必要なものを揃えましょう。




時々点検して、水やカンパンなど、

普段の生活で回していこう。




いつもあなたの安心

選んでください。




「ここにこれだけストックがあることで

私は安心するのだということが

わかりました」

と力強く教えてくださった

お客様がいらっしゃいました。




そう言い切れることになったことが

素晴らしい!




ストックを自分より上に

おかないでください。





いつものあなたが快適であることを

選びましょう。





そうしたら未来は今の連続だから、

未来もずっと快適です。



いくつか視点をまとめておきますね。


・洗剤や化粧品、調味料の種類

・使用期限、消費期限

・ストックの量

・ストックが種類ごとに一箇所に

収納されているか

=分散していないか




そのストック、循環していますか?

何よりあなたを上においていますか?






















閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page