top of page

Blog

ときめきの正体



椿本千詠(つばもとちえ)です。

こんまり®︎流片づけで言うところの

ときめく物を選ぶの

「ときめく」の正体について




「ときめく」は感情ではなく、

身体の感覚です。





ましてやこれを持っていたら得とか

値段が高かったら、

せっかく手に入れたからという

思考でもありません。




五感で味わう感覚です。




こんまり®︎流片づけでは

面倒でも、一度全部集めて

目で見るだけでなく

手に取ってもらう、触れてもらうのは

そのためです。




身体は正直です。




持って触ってみてズーンっていう

感覚がしたらもう違います。




それを手放したら

どれだけ肩の荷が降りることか

どれだけ身軽に動けるようになることか。




反対にときめく物は理屈でなく

あなたの身体がキュンと反応する物です。




例えそれが他人から見たら

何これ?という物であっても

関係ありません。




当たり前ですが、

それは人それぞれ違います。

自分しかわかりません。

他人はもちろん、親にもわかりません。




最初はその感覚が分からなくても

やっていくうちに分かってきます。




幸い、トレーニングできる物は

家中に溢れている笑




そして、自分の「ときめく」は

変わっていきます。




だから過去ときめいたではなく

今、ときめく物を選びます。




それが分からなくなってしまっているから

誰かや世間の正解を選んでいるから

自分の人生として積み上がっていかない。




過去の私がそうでした。

無自覚に親の正解を選んでいました。




あろうことか、

”正解”を選んだのに

自分の心が晴れないことを

親のせいにしていました。




バカバカしくなってやめました笑

でも、バカバカしくなるまで

やる必要が私にはあったのです。




散々やった私だったから、

「人生がときめく片づけの魔法」

という本に出会った時、

あっこれだとわかることができたのです。




自分でも気づかずに

ときめくものではなく

過去への執着と未来への不安から

物を持っている場合も多いです。





過去はもう終わったことです。

未来のことは誰にも分かりません。





でも、今ときめくものを

選ぶことはできる。

そして、未来は今の連続です。





今ときめく物を選び続けたら

今はもちろん

未来もときめく物だらけです。




これ、物を例えにしましたが

自分がする事も出会う人も全部同じです。




だからこんまり®︎流片づけは

「人生がときめく片づけの魔法」なんです。


















閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page