Blog

それはただのプチパニック



エネルギー哲学®︎お話会のご感想を

少しずつご紹介しますね




みなさん、それぞれ感じられた事があったみたいで

認定講師一同、感謝感激です。






そうなんです。

みんなパニックなんです。




起こった出来事によって

プチパニックもあれば大きなパニックもあるけれど。




かくいう私も

あの時の私はただのパニックだったって

エネルギー哲学®︎に出会って気づくことができました。




でも自分ではパニックっていう認識がなかった。




でも、人間だから

何か起きたら自動的に何か感じるじゃない。




何ですと〜(怒り)とか

どうしようどうしよう(未来への不安)とか

大好きな人が亡くなった時も(哀しみ)とか




秒で感情が自動でわき上がる。

自動だから自分でもコントロールできない。




だからこそ、だからこそですよ。

この世の仕組みを知っていたら、

立ち止まれる、落ち着ける。




冷静に今の位置を確認できる。




あっ今私、プチパニックだわって

気づけたら一旦落ち着ける。




そこから、今できる目の前のことを

すればいい。




するしかない。




「乳児湿疹が不安です」って

おっしゃってた方がいらっしゃって




認定講師の澤村茉莉さんも言ってたけど

「乳児湿疹」って言うぐらいだから

乳児じゃなくなったら

乳児湿疹は治る。




乳児湿疹だけじゃなく

小っちゃい子って

病気になって、免疫つけて

大きくなっていく。




大人になったら大人になったで

また病気とか色々あるしね。




でもさ、目の前の愛する我が子が

ボロボロで痒そうにしていたら

そりゃ心が動く。




初めてのことでわからなかったら

尚更だよね。




治らなかったらどうしようとか

妄想で不安になる。




でも、起きてもいないことで

それは未来への不安




「私プチパニック」だわって

気づけたなら落ち着ける。




保湿してみようかなとか

これがダメだったらこうしようとか

医師に相談するとか

もう少し様子をみようとか

先輩ママに聞いてみようとか




その時の今、できることを

冷静にできる。




それはパニックから色々するのとは

同じように見えても全然違う。




プチパニックなのは子供じゃなくて自分。

だから自分が落ち着く。




未来への不安でぐるぐるになっている

ヒマがあったら今できることをする。




自分を癒す。




その視点が自分のものになるのが

エネルギー哲学®︎です。




一人でぐるぐるしていないで

みんなで幸せになっていこう💖





閲覧数:101回

最新記事

すべて表示