top of page

Blog

生きていれば、部屋は散らかる



椿本千詠です。





片づけ祭りが終わっても

何かする時は思いっきり散らかります。




テーブルの上しかり

リビングの子供のおもちゃしかり




それでいいんです。

それはリバウントとは言いません。




リビングが散らからないように遊ぶ

キッチンが汚れないように料理する




それ、本末転倒です。





私たちは片づけのために

生きているわけではありません。

日々もっと幸せを感じるための片づけです。




生きていれば、部屋は散らかる。

だから、日々片づける。




生きていれば、身体が汚れる。

だからお風呂に入る。

と同じです。




散らからないようにはできないから

(しなくていいから)

さっさと一生に一回の

片づけ祭りは終わらせて

日々の片づけをストレスなく

できるようにしましょうっていうお話です。




片づけ祭りを卒業していたら

=自分が管理できる量だけになり

物の定位置が決まっていたら





家事やお仕事や遊びが終わった後

何も考えなくても

すぐ片づけられるっていうこと。




テーブルの上も床も

何もない状態に戻せるということ。

すぐ本来の状態に戻せる状態

であるということ。




忙しい時や体調が悪い時、

すぐ片づけられないこともあるでしょう。




でも自分が片づけたい時に

数分で片づけられるって

自分が知っているということ。




それがどれだけ癒されることか。




片づいた部屋で空や緑を見ながら

ぼーっと飲むコーヒー最高です☺️





だから、小さなお子様がいらっしゃる方や

忙しい人ほどなるべく早く

片づけ祭りを始めてほしい。





本当に楽になるから。

自分のやりたいことに

集中できるようになるから。





それはリラックスする

ということも含みます。





私自身もめちゃくちゃ仕事が忙しい時に

片づけ祭りを始めたら

停滞していた人生が

トントントンと動き出しました。





私だけでなくもちろんお客様も♡
















対面でもオンラインでも可能です。


閲覧数:31回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page