Blog

何かインパクトがあるキッカケがいる



こんまり®︎流片づけは

「人生がときめく片づけの魔法」

という本のタイトルが

ついているぐらいだから、




片づけたら人生に

何も問題が起きなくなるのか。




っていったらそんなわけはない。




起きることは起きる。

それはあなたのせいじゃない。

あなたにはコントロールできない。




でもね、自分が毎日整っていたなら、

何か起きても流せる。




家に帰って、ごはんを食べて、

お風呂に入って整った寝室で寝たら、

パワーをチャージできる。




そういう場所に家がなっていたなら、

自分に戻れる。




何があっても一旦、落ち着ける。




何か辛いことがあっても

おいしいものが目の前にあったら

食べればいい。

疲れたら、休めばいい。




人間だもの。

パワーをチャージしたらまた頑張れる。




自宅はあなた専用のパワースポット。




反対に、もし日々がんばってるのに

家に帰ってきても疲れがとれない場所

だったなら

休まる暇がないじゃない。




そんなに行きたいわけじゃないのに

外出しがちな人は

家が休まらない場所になっている可能性大。




癒やされていないから

中途半端な余計なモノを買ってしまう。




でも、それは中途半端なモノだから

それではあなたは満足しない。




だから、また買ってしまう。

その繰り返し。




そうこうしてるうちに

毎日すこしずつモノが増え、

余計に自分の居場所がなくなっていく。




何もしていないのに疲れが取れない人も

不要なモノにエネルギーを吸い取られてる。




自分の人生を見て見ぬ振りを

していませんか?




まあこんなもんかって思ってない?




もうそうなら、

一回ぐわっーと、片づけて

本来の状態に戻さないと追いつかないです。




毎日少しずつでは埒が明かない。




それをね、こんまり流では

「一気に短期に完璧に」

と表現しています。




一生に一回の徹底的な片づけを

「片づけ祭り」と呼ぶのも




人生のイベントとして

やってしまおうという意図がある。




このまま見てみぬふりして過ごしても

死ぬことはないけれど。




去年と今年と来年が同じで

目の前の現実が何も動いていない

気がしているなら(過去の私)




「片づけ祭り」をやってみて損はない。




私もお客様も片づけて人生がときめいたよ。




まちがいなく人生が動くきっかけになって

それぞれが本来の自分に戻ったってこと。




そこからが終わりじゃなくてスタート。




いくらハッピーでも毎日結婚式だったら

疲れるじゃない。




毎日の暮らしがあなたにとって

安心で幸せになること。




何か起きてもまいっかって思えるぐらい

あなた自身が癒やされていること。




それが大事。




過去はもういいよ。

今から始めればいい。




あなたの人生、あなたの手に取り戻そう。

いつからでも遅くない。




私もお客様も人生をあきらめなかったから

今がある。




片づけは目に見える側からわかりやすく人生を動かすツール。




そう、とっても強力だけれど

ツールでしかない。




だけど、「何か」から始めないと

何も始まらない。




何かインパクトがあるキッカケがいる。




人生を生きている喜びは

今しか感じられないものね。









閲覧数:44回

最新記事

すべて表示