top of page

Blog

それでも人生は良い方向に流れ続けている



椿本千詠(つばもとちえ)です。





みなさま、こんにちは。

春が来たかと思えば、

寒の戻りがあり、

体調などくずされて

いらっしゃらないでしょうか。





さて、私は最近

さらにエネルギー哲学と

向き合う日々を送っています。





その度に自分が癒されています。





エネルギー哲学はいつでも

ある一つの視点からとらえた話ではなく

全体の話をしています。





過去、自分とは何ぞや、

何のために生きているの?と

自己啓発系やビジネス講座に

行きまくった私はもういません。





なぜならエネルギー哲学に

出会ってしまったら

つきものが落ちたように

もう行く必要がなくなったからです。





そうぱったりと。





私は過去、片付けをしたら

やっと自分の人生の舵取りを

自分でできるようになり、

動き出すことができました。





だから、私はいろんな講座に

行くことができたのです。





そして行ったことを後悔している

わけではありません。





たとえ不安からだったとしても

行く必要があったのです。





だからこそ、

そんな日々の中でご縁がつながり

エネルギー哲学に出会うことが

できました。





むしろ過去のあれもこれも

経験したからこそ

わかることがありました。





だから何も無駄にはなりません。





過去の経験が全てエネルギー哲学で

説明ができたのです。





片づけたらなぜ

本来の自分を取り戻せたのかも

はっきりとわかりました。





ぼんやりした耳ざわりがいいだけの事と

自分の思考は追いつかないけれど

「ふと」にしたがった方がいい事の

見分けがつくようになりました。





物事の輪郭がよく見えるようになりました。





エネルギー哲学は何も否定しません。





過去の経験も

これから自分の人生で知っていくことも

この視点からこういうことを

言っているのだなということが

自分でわかるようになります。





それがどんなに心強いことか。





何でもかんでも誰かに聞くわけには

いきませんし、

自分しかわからないことがあります。





人生にはいろんな時があります。

でも、人生は良い方向に流れ続けています。





なぜそう言い切れるのか。





もちろん、私たちはそれを知っていても

ネガティブなことが起これば

悲しいし、時にパニックになります。





そんなのあたりまえです。

それでいいんです。





それでも人生は良い方向に

流れ続けているのだと。





その仕組みを何度でも

お伝えしていきたいと思います。




















閲覧数:82回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page