Blog

人はつい人と比べてしまう。




人はつい人と比べてしまう。

あの人に勝った負けたと一人で

勝手に一喜一憂して疲れてしまう。


うん、そう見えることもあるよね。


でも、それはごくごく一部の視点

からだけのこと。


意味がないし、

上には上がいて下には下がいて

きりがない。


でも本当はそうじゃない。


私たちには想像もつかないぐらい

人知を超えた存在とつながっている。


いえ、私たちがその存在そのもの。


だから、一人でどうにかしようと

しなくていい。


っていうか、そもそも一人でどうにか

できるような小さな世界に

私たちは生きていない。


大きな大きな存在に安心して

委ねたらいい。


今はそう思えなくてもいい。

もしかしたらそうなのかも知れないな。


その視点を持って世界を見た時、

見える世界が変わる。


肩の力を抜いて。

全て大丈夫だとしたらあなたは

本当はどうしたいの?




今自分がやりたいこと、できること

をして、天命を待てばいい。




自分がどんな思いをしてきたかは

誰よりも自分が知ってるでしょう?




他の誰かになる必要はない。

自分に誇れる生き方をしよう!!




いいじゃない失敗したって。

失敗を笑う人がいたら




「あら、あなたまだそんな所にいるの

ごめんあそばせ」って

言ってやればいい笑




もっと大きな視野を手に入れると楽になるよ




閲覧数:48回

最新記事

すべて表示