Blog

それはそれまでの積み重ねがあるから


本日ご参加の皆様、ありがとうございました!




本日はエネルギー哲学®︎お話会でした。




初回でしたので、認定講師も、

お話の内容を詰め込み過ぎたかなとか

認定講師の自己紹介が長かったかなとか

その後、ミーティングをしていました。




みんなエネルギー哲学®︎が大好きだから、

ついつい熱が入っちゃうんですよね。




次回は、よりリラックスして

参加いただけるよう

グループに分けて進めていく予定です。




もっと皆様のお話が聞きたい!!




赤ちゃんを抱いて方が

結構いらっしゃいました💕




その時期にエネルギー哲学®︎

出会ってるってものすごく

ラッキーだよねって

講師たちと話してました。




ご感想はまたアップするといたしまして、

今まさに本講座を受講中の方がいらして




「認定講師のようにまだ深い安心を

感じられていないのですが、

何かきっかけがありましたか?」

という質問をしてくださいました。




本講座の時も、まだ他の参加者さんみたいに

思えない私がいますとも

おっしゃってたかな。




結論から言うときっかけは

認定講師それぞれありますが、

それだけじゃなく、日々生きていく中で

腑に落としていくもの。




人それぞれタイミングがあって、

それがその人にとっては最速。




早いからいい、遅いからいいとかでは

全くありません。




私も初めて本講座を受講した時、

全くわかってなかったなって

今ならわかる。




認定講師になるべく

まさにエネルギー哲学®︎漬けの日々で

だからここでチャクラの話なのか

ってわかったぐらいです。




でも、その時本講座を受講した私がいるから

今がある。




さらに日々の体験を通して

ああこれもそうだ、あれもそうだって

わかっていく。




過去の点と点も線になる。




エネルギーは目に見えないから

変わっていないように見えるけれど

エネルギー哲学®︎を受講する前と後では

確実に違う。




急に「あっこういうことか」って

腑に落ちることも

それまでの積み重ねがあるから、




ある一線を超えて

あっわかったってなる。




自転車をこいでいたら

いつの間にか周りの景色が変わってた。

っていう感じかな。




自転車をこぐルートは

本当に人それぞれ。




認定講師それぞれにも

それぞれの道がありました。




そして、それはこれからも続く道。




だから何も無駄にはならない。

わからない日々があってのわかった!

がある。




むしろわかった気になってるより

よっぽどいいですよね。




質問してくださった方も

最後、涙ぐんでいらしたので、

より安心していただけたかな。




あせらなくて大丈夫。




今目の前にあることをやりながら

もっと長い目で見てあげよう。




エネルギー哲学®︎お話会は年内の開催は

満席ですが、

また来年以降も開催予定です。




エネルギー哲学®︎って何?って方も

既にエネルギー哲学®︎に出会われた方も

癒されにきてくださいね。




須王代表もサプライズで登場するかも!?




自転車のこぎ方を知ったなら、

こぐのはあなたです!!




入門講座は12月に名古屋で対面も

日程調整中です。




閲覧数:156回

最新記事

すべて表示