Blog

きっとあまりにも頻繁に過去を振り返っていたせいですね



エネルギー哲学®︎入門講座のご感想です。




K.O様 長野県

花を飾ることに静かな感動を覚えたので

受講させていただきました。



受講前は、果たして私に

理解出来るだろうか、

と少し不安もありました。



でも「分からないことは

無理に分かろうとしなくていい」

と言われて安心して

お話しを聞くことが出来ました。



万物と大元の図が

とても分かりやすかったです。



あと「人には無限の可能性はなく、

エネルギーも有限」には

私もショックを受けました。



過去の出来事を

よく私は振り返ってしまいますが、



「原因を探す必要はない」は

不思議な感じがしました。



きっとあまりにも

頻繁に過去を振り返っていたせいですね。



いつか自然に出来たらいいな

と思いました。



千詠さんのご説明がとても優しく

聞き取りやすかったです。



ありがとうございました。




 


自分は花を飾る習慣がなかったけれど、

「花を飾ると、神舞い降りる」を読んで、




花が大好きな入院中のお母様に花を

持っていったら

笑顔を見せてくれて

とても嬉しかったとのこと。





それから今日も花を飾っていますと

画面越しにきれいなお花を

見せてくださいました。





花はもうそこにあるだけで花です。

存在自体がただ美しい。

言葉はいらない。





あなたもぜひ花を飾ってみてください。

花を見ている時、

花に触れている時、

癒やされる感覚を

ただ感じてみてください。





一輪挿しからでいいですよ。





補足

ガーベラのように茎に毛が

ふさふさしているお花を飾る場合は

水は少なめのがいいです。





 


そう、人には無限の可能性はありません。





私も最初須王からこの言葉を聞いた時に

ガビーンってなりました。笑





でも、それは私たちから見たら

無限に見えるほど天文学的に大きな

有限です。





私たちは全体の調和の中の

シナリオを生きています。





無限にある中から

全部自分ひとりで決めなくては

いけないそんな厳しい世界には

いないのです。





だから、あなたは安心して

好きなことをすればいい。





あなたが間違えたと思っても

必要なことなら

何度でもあなたの前に現れます。





ふと、気にならせてくれる。





それは見える世界の何十倍も大きい

見えない世界からのメッセージです。





それに従わない手はありません。




 


私たちは過去に原因があると

教わってきましたよね。

でも、ありません。





「花を飾ると、神舞い降りる」

234ページをもう一度

読んでみてくださいね。





もうそんなに自分を責めなくていい。

今までいろいろあったけれど、

一所懸命生きてきたでしょう。





だから、今あなたはそこにいる。

自分をあきらめなかった。

えらかった。





だから今エネルギー哲学®︎

出会っている。





過去は終わったこと

もう責めなくていいから





毎日花を飾って

日々自分を癒やして

他の誰にもならなくていい

本来の自分のまま幸せになりましょう。





今、この世のしくみを知ったのだから

あせらず、ひとつひとつ

自分の人生でやっていこう。





気がついたら、

あらそう言えば私最近

脳内リハーサルしてないなとか

思うはず♡





大丈夫だよ。

私たちは幸せにしかならないから

大丈夫。





気休めで言ってるんじゃないですよ笑












7月、8月のスケジュールが決まりました


閲覧数:57回