Blog

寝姿が鏡に映り込んでいませんか?





アメブロで6年前!!に描いた記事で

ずっと読まれている記事がありました。




風水の記事で

「寝姿が鏡に映り込んでいませんか?」

という記事。




みんな気になるみたいなので

改めて書きますね。




実は

近藤麻理恵さんから片づけを師事した時に

こんまりさんから風水講座も受講しました。




でも、

あまりブログには書いてきませんでした。




なぜなら、それに囚われてほしくないから。




風水が自分より上になると

なんかおかしなことにならない?




吉方位だからと身体にムチをうって

どこかへ行ったり。




もちろん、

そこに自分が本当に行きたいなら

よしなんだけど。




縁起がいいからとセンスの悪い(失礼!)

置物を置いたり。




それ、本当にいいと思ってる?!




家が整っていないなら

そんなことしてる場合じゃない。




まずは片づけして掃除する方が

よっぽど運気があがります。




その上で風水を取り入れられたら

なおよし。




パワースポットへ行くのもいいけど、

自宅があなた専用のパワースポットに

なったらそんな最強なことはない。




その前提で

やっぱり風水は利きます。




だから、自分がよいと思ったことを

取り入れられたらいいよね。




個人レッスンでも必要が

あればお伝えします。




個人レッスンならきちんと真意を

伝えられるから。




鏡は風水的にとても重要なアイテムです。

上手に使いたいですね。 今日は寝室に鏡がある場合について

人は寝ている間はとても無防備。

大元と呼ばれる大いなる存在に

帰っています。




自分の寝姿が 鏡に映りこまないように してください!

鏡をのぞいてみて 寝たときに自分の 頭から足の位置まで 映らないかチェックしてみてね。

バッチリ、映りこんで しまっているというあなた!

鏡の位置を変えてください。 南か西に置くと美容運がアップします

つまり鏡面は 北か東を向くことになります。

でも、家具の配置上、 鏡の位置を動かせない場合も ありますよね。

そういう場合は、 鏡に布をかぶせれば大丈夫。 使っていない ときめく布の出番です。

寝ている間に よい気を吸収できるように 寝室はスッキリ片づけよう。 朝起きたら、自分のベッドを整えてね。




枕をパンパンとして

ふんわり置いてみたり。




シーツを洗い替えと交換してみたり。 気持ちいい寝具に変えてみたり。


寝室に絵や花を飾るのもいいです。




そういうひとつひとつが

自分を大切にすることにつながる。

睡眠は情緒の安定を司る第6チャクラの

ケアにもとっても大切です。 とにかく寝室の環境はとっても大事!! よかったら試してみてください。








閲覧数:91回

最新記事

すべて表示