Blog

これからも先生と一緒に自分の気持ちを大事にしながら片づけを進めていきたいと思います!




こんまり®︎流片づけ個人レッスンのご感想です。




Mさん 愛知県 30代女性


本の片づけで廊下に本を出して

廊下に置いてあった

プラスチックケースを出した時に、



プラスチックケースが置いてあった所は

もちろんのこと、

カーテンも汚い事にその時気づいて



椿本先生に

「カーテン外しても良いですかね?」

と聞いて



「大丈夫だよ!」と言って貰えた時に

何かが吹っ切れました(笑)



カーテンを外した廊下の

スッキリしたこと!



埃だらけのカーテンを見て

「これじゃ部屋をキレイに片づけても

健康にはなれないな…」と思いました。



今回は今まで吹っ切れなかったものを

吹っ切る事が出来た回で、ずっと

「部屋が綺麗になったらこれを敷くんだ…」

と憧れてたカーペットを



「これ本当に私に必要かな?」と

思って捨てれたり


 

そうなんです。




片づけを進めていくと今まで

見えてなかったものが見えるように

なっていく。




埃のかぶったカーテンは何十年?も

前からそこにあったはず。




でも、最初はそこまで見えていない。




片づけを進めていくと

自然に気がつくようになっていく。




もう今の自分には必要ないモノも

わかるようになっていく。




裏を返すともうそれが必要のない

あなたになっているということ。




部屋には太陽の光が入り、

風が通るようになっていく。




で、もっとどんどんよくなる😁

何がって人生が。




現実が動き出す。



 


ずっと避けて通ってきた

「何年も前に死んだ愛犬達の写真を

写真立てに入れる」という作業を

写真立ての発掘と共に行う事が出来ました。



写真立てに写真を入れる事で、

それまで愛犬達との日々が

過去のものになってしまうと

無意識に思っていて



中々写真立てに

写真を入れる事が出来なかったのですが、



今回写真立てに写真を入れて

新たに作った

遺骨と写真立てを置くスペースに

遺骨と写真をお祀りして



先生と共に拝んだ事で、

ようやく心に一区切りついたな、

という気分になりました。



 

遺品関係は特にね、時間が必要だよね。




実際に片づけ現場で

うっちゃってある光景は時々みます。




そこに何かあるんだろうなっていうのは

最初にわかる。




でも、まだ言わない。

無理にはやらない。




幸せになるための片づけだから。




片づけを進めていくと

自然に気持ちが変化していく。




ただ、モノを捨てるっていう

片づけとは違います。




無理やり捨てても時間が立つと

リバウンドするよ😁




だから、ある程度の期間はかかる。

早く終わればいいってもんでもない。


 


椿本先生との片づけレッスンでなければ

こうやって自分の気持ちに

向き合いながらの片づけは

出来なかったと思います。



これからも先生と一緒に

自分の気持ちを大事にしながら

片づけを進めていきたいと

思います!



 

片づけコンサルタントはあくまで

伴走だからね。




あなたが生きたいように生きればいい。




ただ、私は

あなたが幸せになることを知っています。



閲覧数:36回

最新記事

すべて表示