top of page

Blog

よそ見してる暇があるってことはまだ余力がある



椿本千詠(つばもとちえ)です





中学受験に合格した甥っ子が

1年ぶりに1人で名古屋にやってきました。





春休みに思いっきり遊ぶと

約束していたので

2週間、一緒に

いろんなことをしました。





そういう時に、

お仕事の調整ができるのがありがたい。





その分、このようにブログの更新が

滞ったりするわけですがw





甥っ子の小学生最後の春休みは今だけ。

一緒に遊べる2024年春は一度しかない。





私が今一番やりたいことはそれなのだから、

そうするだけ。





この子はたぶん東北大震災で亡くなった

おっさんの生まれ変わり笑





こちら以前のアメブロの記事。




そう感じている人は私と妹だけじゃない

ようで





この坊やが12歳になりました。





1年ぶりに会ったその成長ぶりと

本当にスポンジのような吸収力に

びっくりというかもはや驚愕しました。





春休みの数学のレポートに

フィボナッチ数列が出てくる。

(私大学でやったような・・・)





真っ白なジグソーバズルを完成させる。

ルービックキューブも速攻揃える。

注文してあげたけん玉もこの短い時間で

いろんな技ができるようになりました。





自分のパソコンもスマホも持っていないのに

私がやっていた動画編集も

あっさり覚えました。。。





そりゃかなうわけないわ。

もう、せめて老害にだけは

ならないようにしようと誓いました。





私ができることと言ったら

会った時に一緒に遊ぶことと

彼がまだ見たことがない景色を

見せてあげることぐらい。





彼が実家で教えてくれたこと

・実家の庭の水道の漏れの原因

ホースの付け外しの仕方が悪くて

ゴムパッキンがのびていました。



・充電式掃除機の充電がすぐ切れる

内蔵式は充電器が小さいから

外部充電の方が充電のもちがいいらしい



・オリーブの切り株を抜く

(これプロも嫌がって

なかなかやってくれない)





彼の人間力のあるところは

言っただけじゃなくて

ああこれねと言って

サッと直してくれること。





他にもちょっとした金具を

接着剤で固定してくれたり





人を呼ぶほどでもないけれど

困っていたことを

色々整えてくれました。





本当に実際に役に立つ。

下手な大人よりよっぽど役立つ。





中学に入ったら一人一台

imacが配られるそうなので

さらにあっさり抜かされることが

確定しています笑





どこでそんなこと覚えたの?!

っていうぐらい言葉も達者です。





確かに小さい時から

本はたくさん読んでいます。





いろんなことに興味を持ち、

コミュニケーションも長けているので

知らないうちに釣人に

話しかけていたりする笑





時に女子にうるさがられるようですが笑





彼を見ていると

前途洋々ってまさにこのことを

言うんだって感じます。





いい事だけ書きましたが

もちろん12歳の男子らしい

アホらしいこともするし

何で僕の顔にはホクロがあるの?何で?

とか可愛いことも言う。





興味がないことは

何回言ってもやらないw





でももうこの先なんとでもなるよね。





私が迷っていたことも

甥っ子に話したら

あっさり道が決まりました笑





実にシンプルで的を得ています。





もう相談したいことがあったら

これからはもう全部甥っ子に聞こうと

思った伯母でした笑





だいぶ大人な私には

残念ながら能力だけでなく

体力にも限界があるけれど

それでも今日が一番若いから、

伯母も伯母なりに頑張る笑





皆様も他の誰かになる必要は

さらさらないのだから

自分なりに頑張りましょー。





よそ見してる暇があるってことは

まだ余力があるってことだよ。





一人で頑張るのには限界があるけれど

知っている人が頑張っていると

あともう少し頑張れるよね

















そんな期間にもいろいろ

メッセージをいただいているので

またご紹介します。










閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page