Blog

感謝して手放す時、モノと共にもう必要なくなった思いも流れていく




こんまり®︎流片づけ個人レッスンの様子。





お客様によって持っている本の種類や数は

本当に人それぞれ。





本棚を見るとその方の価値観が

だいたいわかります。





まじめでがんばり屋さんの方は

お仕事の本や書類が多いかなー。





プライベートの本には

その人の大切にしたいことが

浮き彫りになりますね。





このお客様ではないんですが、

残念ながらまさに死蔵品となって

お部屋を占領されている方も

いらっしゃいます。





H様は最初オンラインで

片づけ個人レッスンをうけられました。





今となっては懐かしいビフォー

全部集めます。





これは書類の時。家中の書類を集めます。




もれなくカオスです笑

何をしているか知らない人が見たら

余計に散らかってるようにしか

見えないでしょう笑。





でもね、この過程がすごいのです。

いろんなモノ、思いが出てきます。





あの時

頑張った私。

辛かった私。

くやしかった私。

でももういいか。

手放そうかな。。。

私、頑張ったね。

その頃の私を支えてくれてありがとうね。

そう感謝して手放す時、

モノと共にもう必要なくなった思いも

流れていきます。

時には涙と共に。

それは自分にしかわからない思い。



一見無駄なモノのように見えても

その時のあなたにはそれが必要だった。

だからいいの。

何も無駄になってはいない。

それはあなたに大切なことを

教えてくれた。

でもいつまでも辛かった時を

握りしめてなくていい。

もう自分を解放してあげていい。

そのモノのお役目は終わっている。

捨てる時に罪悪感を感じる必要もない。

頑張ったなら

辛かったなら

なおさらもう肩の荷をおろして

楽になってください。

モノを選ぶ時は必ず手にとって

身体の感覚を感じてみてくださいね。

手にとった時、身体がずーんとするなら

もう握りしめておかなくていい。

反対にあなたの身体がときめくなら

それがあなたの今にピッタリのモノ。

あなたは本当はその感覚を知っています。

最初はよくわからなくても

ときめきチェックを何回もしていくうちに

わかるようになる。

べきとか損得とか思考が

ゴチャゴチャいうかもしれないけれど、

大事なのは今のあなたの感覚!!



幸せだなー、ありがたいなーって

あなたが腹の底からじんわり感じるモノを

大切に使っていこう。

それが日々の暮らしにつながる。

その積み重ねが人生だものね。



この限られた時間を

他の誰かではなくあなたが

幸せを感じればいいんだものね。



こちらは書類の見極め中。

H様もコツコツがんばったー。

やることは地味だし、

ある程度時間がかかる。





でも効果は絶大。






あと書類これだけになりましたーって

報告をくださったH様。

やる人はだまってやることをやる。

それが一番速い





いつも大量に余るファイルたち笑








アフター 

全ての本、書類、

さらにアルバム、手帳などの思い出品が

ここにおさまりました。





自分と大切な人たちとの大切な時間。





それには自分が把握できないほどの

モノは必要ないはず。











閲覧数:43回