Blog

なんだか気持ちが軽く、明るくなりました。




昨日の片づけレッスンで

強く感じたこと。





すぐ忘れちゃう💦から、

覚えているうちに記しておく。





もう人はいかに思い込みに

縛られているかってこと。





赤ちゃんを思い出してみて。

本当に何の思い込みもなくて

まっさらだよね。





目の前の人がどんな悪人だろうが

ニコニコしてる。





それがだんだん大人になっていく過程で

親や先生にやいやい言われたり笑





自分が体験したことで

いろんな思い込みが降り積もっていく。





思い込みがあるとどうなるかっていうと

視野が狭くなる。





ということは選択肢が

とーっても少なくなる。





思い込みをブロックって表現する方

もいるよね。





それがあることで

行動にブロックがかかる。





だから、当たり前だけど

やりたいことができない。





昨日の片づけレッスンで気づいた

思い込みは少なくとも3つ。





例えば、

ホットプレートがありました。





ご家族でよく使います。

だから、キッチンの後ろの

カウンターの下にある浅い棚に

そのまま収納しました。





もうそれは、

ホットプレートのためにあるのかって

いうぐらいの棚の幅と高さ。





一方、

キッチンの横の収納庫の目立つ所に

ホットプレートのカバーが

ぶら下がっていました。





Q.これはどういう時に使いますか?


A.車でホットプレートを

持っていく時用です。




Q.車でホットプレートを持っていく

時ってどれぐらいありますか?


A.あんまりないです。。。

持っていくにしても

カバーはいらないかも。。。




Q.このカバーは購入されたんですか?


A.いえ、もともとついてたんです。

 




これもね、もともとセットだったから

捨てられないという思い込みです。





ホットプレートを車に積んでどこかへいく、

そんな1年に1回あるかないか

わからないことのために





まあまあ大きなプラスチックの塊を

毎日目に入れることないわけです。





◯◯用って書いてあるから

◯◯にしか使っちゃいけない




っていう思い込みも片づけでは

よく目にします。





思い込みは、片づけだけじゃなくて

誰にでもあること。

もちろん私にもまだまだある。





気づいていないことも多い。





でも、「あれ?これもしかしたら

自分がそう思い込んでるだけかも」って





いう視点を持てた時、視野が広がるよ。





何だったら悩みが悩みじゃなくなる

時すらある、本当に。





気づいた時はビックリするけどね笑





片づけレッスンで見つかる色んな例も

他の方の気づきにもなっていいなって

思った今日でした。





また、他の例も紹介します。

お互いに助け合って

より幸せになればいいもんね。





片づけは「思い込みに気づいてはずす」

とても実践的なトレーニングになる!





くだんの彼女は

ホットプレートのカバーがあったところに

窓を塞いでいた干し野菜用のカゴを

収納することができました。





窓を気軽に開けられるようになり、

収納庫も明るくなった。





どんどんお家の風通しがよくなっていく。

気が通るようになっていく。





と同時に彼女もどんどん緩んでいく。


思い込みでガチガチになってると

動けないよね。





人はリラックスしてる時に

本来の自分でいられるでしょ?





彼女はオンラインでちゃっかり

進めています。



閲覧数:60回

最新記事

すべて表示