top of page

Blog

考えても仕方がない事を認識する



椿本千詠(つばもとちえ)です。





考えても仕方がないことを

いつまでも考えていても

やっぱり仕方がないです。





例えばインスタでこうしたい。

でもインスタには

その機能はないことがわかったら

いつまでも考えていても

仕方がないですよね。





インスタの開発者でもない限り、

どうしようもない。





だからこれは考えても仕方がない事なのだ

と認識する。

あきらめる、それ以上力を注がない。





又は別の方法を選択する、

そちらに力を注ぐ。





人が絡んでる時も同じ。

他人は自分ではないのだから

どうにもできません。





この人は私とは別の人間なんだと認識する。

それはもうしっかり、くっきりと。 





別の人間だから、価値観も違う。





もちろん惹かれ合う人は

価値観が同じ面があるから

惹かれ合うわけだけれど、

全く同じわけはない。





価値観が自分とは相容れないから

嫌いとかダメだとかジャッジしていると

途端に世の中が狭くなり、つまらなくなる。





価値観が違う人がいるから

世の中が成り立っています。





もし全員同じだったら

恐ろしいことになる笑





商品やサービスの数がほぼ同じになり、

種類もほんの少しになってしまう。





好きなことがそれぞれ違うから

みんなで助け合って生きていける。





そして、価値観が違うことと

その人自体の存在とは切り離すことが

とても大切です。





それは「私とは違うね」と言われても

自分自身を否定されたととらないこと。





反対に他人のいう事全てに

同意する必要もない。





でも、あなたはそう思うんだね

ということに同意することはできる。





価値観の違いを

自分自身や相手自身の存在と

イコールにしてしまう

余計なことで悩むことになる。





私も価値観が全く同じ人は

家族含むごく親しい人を入れても

一人もいないです。





でも、大好きな人はいろんな場所に

たくさんいる。





親友は少なくていいけれど

知り合いはたくさんいた方が楽しい♪


























閲覧数:54回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page