top of page

Blog

それでもあなたといたい



椿本千詠です。




人は本当にジグソーパズルの一つのピース

みたいなもの。




綺麗なまん丸の人はいない。




みんなどこかが飛び出ていて

どこかがへこんでいる。




例えば私の場合、根気はある方。

自分でもそう思うし、

他人からもそう言われるので

あっていると思う。




一方、へこんでいるところもある。

それも大きく笑

たくさんあるけれど、

例えば、致命的なのが方向音痴。

本当にわからない。

北とか南とか言われても、

脳が停止する😆




それも他の人は知っているというか

バレているから💦

みんな助けてくださる。





「ちえさんが帰る道はあちらの方向です」

みたいに。。。




凸凹は時に色々な感情をもたらす。




凹は場合によっては落ち込んだりする。

嫌な思いをすることもある。




凸は飛び出ている分、目立つから、

嫌な思いをしたり、

意図せず人を傷つけることも

あるかもしれない。




でも、だからこそ、

人には凸凹があるからこそ

助けてもらえる。




と同時に助けさせてもらえる。

それが仕事になる。




全てのピースが集まって

一つの絵が完成するように

みんなで一つ。




綺麗なまん丸ばかりの

ジグソーパズルなんて

おもしろくもなんともない。




みんな傷ついて傷つけあって

それでも助け合って生きている。





そのままでいい。





今、側にいる人は

それでもあなたといたい。

いえ、そんなあなたが好きなんだから。





















名古屋のサロンイヴリーヌでの開催は

11月23日がラストとなります。



閲覧数:54回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page