top of page

Blog

生きるのが楽になる方法



椿本千詠(つばもとちえ)です




何でもまずは知ることから始まる。




例えば、私は街で空を見ると

電線がいっぱいで嫌だなー

ヨーロッパの素敵な街並みを見ては

日本も地中に埋めればいいのに





今から地中に埋めると

予算がかかるのはわかるけれど

最初からそういう都市計画で

進めれば良かったのに・・・




と思っていたわけです。




でも、タイへ行ったら・・・。

電線ははっきり言ってぐちゃぐちゃで。





日本の二子玉川に当たる地域が

こんな感じで、

アユタヤの世界遺産のある田舎の方は

さらに電線にツタがからまってました^^;

メンテナンスもしずらかろう。




平気で切れた電線が垂れ下がっていること、

年に数人感電死する人がいることを知る😳

もちろんタイも富貴が溢れているところも

ありますよ。また行きたい。

あくまで例ね。





とにかく日本の当たり前が

タイでは当たり前じゃなかったことを

知りました。




台風で停電になった時、すぐ復旧するのも

きっと日本ならではでしょう。





そもそも未来は電気では

なくなるかもしれません。





色々な体験をすることで

一つ一つ自分の思い込みが外れていく。

視野が広がっていく。





そうすると自分の選択肢も

広がっていきます。

生きるのが楽になる。




それでいいんだー。

それもありなんだーって。





空を見て文句を言う私ではなく

もっと今あるものを大切にしたい。




長年思い込んでいた事が

誰かに会ったり、

どこかへ行ったことにより

あっさり無くなることがあります。




自分一人では無理かもしれないけれど

いろんな人に会ったり

いろんな場所へ行くことが

それを助けてくれる。



私たちが生きているうちに

体験できることはたかがしれている。



だから、気になったことは

何でもやってみるといい。

まず知らないと始まらない。




そうやって視野を広げてから

改めて自分の手のひらにあるものを

見てみてください。





その時のあなたに

それはどう見えるだろう?








PS.

北欧展で蜂蜜のマドラーが

本来は左だと知ったのも最近笑

ネットで買ったら右のが届いたのだけれど

どうもこれじゃない気がしてました。

















閲覧数:55回

最新記事

すべて表示
bottom of page