top of page

Blog

そこは私とは違うね、でもあなたのことは好きだよ



椿本千詠です。





自分の人生において自分の感覚を

信じよう。




例えば私の場合

スタバのコーヒーが

おいしいと思えませんw




お店の雰囲気は素敵ですし、

店員さんもとても親切です。




でも、積極的に出かけるほど

おいしいと感じないのですw




だから行くときはコーヒーより

違う目的で行きます。




知り合いの人からスタバは

遺伝子組み換えの豆🫘を

使用しているからねと聞いて

妙に納得しました。




もちろん世の中にはフェイクも含めて

情報があふれています。





だから、何を採用するかは自分次第です。

日本では、それが自由に選べます。





そしてそれが自分の人生の

快適さにつながる。




だから、私はこれに関して

自分の感覚を信じる。




他人の価値観ばかりに流されると

自分の事が分からなくなる。





自分と他人と違うところが

あって当たり前。





自分と違うことを

その人自身の否定にするから

争いがおきます。




最悪戦争になる。

(戦争はそれ以外にも

それぞれの国の隠れた思惑が

あることも多いけれど。)

そこは私とは違うね、

でもあなたのことは好きだよ

でいいじゃない。




私はこれからも雰囲気を楽しみに

スタバには行きます。

美味しくないなと思いながら

コーヒーも飲むでしょう笑




コーヒーを味わいたい時は

違うところに行きます。




選択肢は多い方が楽しい。





ちなみに今までで一番コーヒーが美味しい

と思ったカフェは倉敷の美観地区にある

こちらです。




ここより美味しいところには

まだ出会ってない。

コーヒー嫌いの人もここは美味しいって。




海外ではハワイ島のコーヒーベルトの

カフェで飲んだコーヒーです。





PS

私が行きたいスタバは世界一美しい

と言われる富山のここのスタバです。


























閲覧数:201回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page