top of page

Blog

バランス(調和)について思うこと




もっとバランスを取らなきゃとか、

言うことがありますが、

短期的で極端に考えすぎなんじゃないかな

と思うことがある。



そもそも私たちは一つです。

もともと調和しています。



でもそれはシーソーのように

単純なバランスではなく

例えば球体の立体的なパズルのような

絶妙なバランスです。



そのパズルの一つ一つが

私たち一人一人にすぎません。

もちろん人間だけではありません。



そして、そのパズルは固定ではなく

絶妙に動いている。



その調和は(シナリオは)

全体として決まっています。



でも、それがどんなシナリオかは

私たちの小さな頭でわかるわけがない。



このパズルの形は良くてこれは悪いとか

言ってる場合じゃないと思うのです。



だから、シナリオはおまかせして

結局目の前の事を一つ一つすればいい、

するしかないわけです。



そこで一度視線を目の前に戻した時、

例えば仕事とプライベートの

バランスを取ろうとか思っても、





人生のいろんなライフサイクルの中で

できる時もあったりできない時もある。



今は仕事を頑張る、

今は子育てに没頭する。

それでいいのではないでしょうか。



バランスが取れていないと

嘆く必要はないんじゃないかな。



もっと人生を長い目で

トータルで見てあげてほしいのです。

自分に優しい眼差しを

むけてほしいのです。



一所懸命したことは

何も無駄にはなりません。





一所懸命やらないから、

不完全燃焼で

モヤモヤするんじゃないかな笑



一人で何でも抱えなくていい。

凸凹でいい。

世間の型にあてはめる必要もない。


頼ったらいい。お互い様です。

そのために

いろんなピースがあるのだから。





エネルギー哲学®︎をお伝えしていたら

そんなことをつぶやきたくなりました。






閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page