top of page

Blog

身体を使おう



椿本千詠(つばもとちえ)です。





エネルギー哲学®︎講座では

チャクラの話をいたします。





チャクラはヨガなどでも

お聞きになったことがあると思いますが、

簡単に言うとツボです。





ツボを押すとじんわり気持ちいいですね。

あたたかくなって

血流が良くなった気がします。

というか実際になっています。





目には見えませんが、

あやしくもなんともなく

普通に身体の話です。





私たちは喉に違和感があれば

うがいをしたり、のど飴を舐めたり

ケアをすると思いますが

それはそのまま知らなくとも

チャクラのケアをしています。





私たちは身体があるから生きています。





だから、言うまでもなく

身体を整えておくということは

とても大切です。





身体がなかったらいくらお金があっても

何も体験することはできません。





逆に健康な身体があれば

なんとかなるものです。





心が落ち込んだ時も

身体を整えると早いです。





深呼吸したり、

上を向いたり、笑ったりするだけでも

全然違います。





人間は不安になる生き物です。

未知のウィルス、災害・・・

不安になって当たり前です。





だから、無理やり

ポジティブにならなくちゃ!ではなく、

私、今不安なんだなと

自分に寄り添ってあげてください。





そうだよね、そりゃ不安になるよねと。





母であっても、先生であっても、

私たちは普通の

中年のおばさんやおじさんです笑





万能ではありません。





だから、心より先に身体を使おう。

先に上を向いてしまおう♪





上を向きながら落ち込むって難しい。

笑顔で眉間に皺を寄せるのも難しい。





もし、側に落ち込んでいる人がいたら

あなたから笑おう。

そっと背中に手を当てよう。





みんなもれなく一人じゃない。

それを身体で伝えよう。





もうわかっている人が

あなたの側にいる人に

笑顔を向けてあげてください。





自分が一人だと思っている人も

今そう見えているだけです。





あなたは一人じゃない。



















そう思えない時は思えなくていいから

一人じゃないことをただ知ってください。

落ち着いたらね。

閲覧数:59回

最新記事

すべて表示
bottom of page