top of page

Blog

外見を先に整えるとはやいわけ



椿本千詠(つばもとちえ)です。





どうも他人(家族含む)に

ないがしろにされていると感じる場合





無意識かもしれませんが

自分が自分をそのように

扱っている場合が多いです。





それが他人にも何となく伝わるから

ああこの人はこういう扱いで

いいのだと思われ

実際にその通りに扱われます。





その対処方法としてするといいこと。





ズバリ、外見を整える、です。





人の第一印象は3秒で決まるとも言われ、

その中でも目から入る情報が

一番多いです。





外見は一番外側の中身とも言えます。

中身が外側にどうしても現れるのです。





髪、服、肌、化粧できることは

たくさんあります。





さらに下着の扱い方がセルフイメージと

直結しています。





他人からは見えませんが、

下着の扱い方が何となく

表にも滲み出てしまいます。





だから外見や下着などを

先に整えるも大アリです。





外側を整えると、自信ができます。

堂々と生きられるようになる。





そしてそれはやっぱり

他人に伝わります。





例えば100均の花瓶と

バカラの花瓶があった場合、

バカラの方が自然に扱い方が

変わりませんか。





お金をかければかけるだけいい

ということではありません。





自分を丁寧に扱いましょう

ということです。





そうしたら他人からも丁寧に扱われます。





人は誰しも完璧ではありませんが、

私はこういう人間ですと

堂々と生きた方がわかりやすいです。





自分を偽って無理やり着飾るのは

自分も他人も見ていて

苦しいものですが、

本来より低く見せる必要もないです。





即効性があるので、

ぜひ試してみてくださいね。





知り合いが2度見するほど

外見を整えるぐらいで

ちょうどいいです笑



















下着を変えるタイミングは

見失いがちですが笑

新年なので新しい下着に変えましょう。



私は総とっかえしています。

タイミングが同じになるので

わかりやすいから。

閲覧数:125回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page