top of page

Blog

人の好きも移ろっていく



椿本千詠(つばもとちえ)です。





この世に変わらないものはありません。





人の「好き」も移ろっていく。





昔すごく好きだった人が

今はそうでもない笑

ことはよくあること。





それは悪いことでも何でもありません。





それがたとえ夫婦だろうと同じです。





恋愛していた頃の

お互いに目の中にハートマークがあった

可愛らしい時期から時がたち

落ちついていく。





それも全く悪いことでも

何でもありませんよね。





私はフィギュアスケートの羽生君が

すごく好きだったのですが

冷めました笑





離婚を決意した理由が

マスコミからお相手を守れなくなったから

ということだったかと思いますが、

ん?と思ったのです。





真実は私には分かりようもありません。

マスコミに追われたことがないので

実際のご苦労がいかばかりかも

わかっていません。





でもあえて言うなら

2人で海外に移住するなど、

もし本当に2人でいたかったら

方法は他にあったと思うのです。





所詮それぐらいだったのだなと

感じました。





代わりに?大谷選手を見る機会が

増えました。





私はスポーツ観戦が大好きです。





自分の道を頑張っている人を

見るのがとても好き。





勇気がもらえるから。





同時にその人の後ろにあるものを

見ています。

器が大きい人にとても惹かれます。





それはその人の言動から透けて見える。





大谷選手は例の通訳の問題は

自分としてはもう終わりにしたいといい、

ほぼもう言及していません。





ブーイングを受けても、

嬉しい、それは野球が好きで

自分のチームを愛している証拠だから、と。





WBCの時の優勝インタビューでも、

アジアの野球をお願いします

と言っていました。





見ているものが大きいのだと思います。





そして自分のやることは

とても具体的に地道にやっています。





WBCの時、感じたこと





でも言及することすらおこがましいですが

私は大谷選手レベルの器にはなれません。





だから、今日も自分の好きを大切にしながら

せっせと自分の領分をやっていきます。





今日も自分に嘘をつかず、

自分の幸せを諦めることなく

粛々と自分の人生を生きていきましょー!





自分の毎日の幸せを味わっていこう。





どんな人でもいつもそこから

自分の人生が積み上がっていくのだから。



















閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page