top of page

Blog

他人に雑に扱われるなと感じる時



椿本千詠(つばもとちえ)です。





初めましての人でもメールのやり取りで

どういう人かが伝わってきます。





まず、何のことを言っているのかが

わからないことがあります。





ご本人の頭の中にはあると思うのですが

主語が何かがわからないんです。





もっと強者は

あなたが誰なのかもわからない😆





そこから調べたり、何の件でしょうかと

確認することから必要になります。





初めましてなのにタメ口のような

メッセージをいただいたこともあります。





ご本人からも

「とても失礼な文面を送ってしまった、

と反省いたしました。」

と後からメッセージをいただいたぐらい😆





内容からパニックだということは

わかりましたし

私は丁寧にお返事するだけなのですが。





あえて言いますが、自分が損します。





相手はあなたのことを知りません。





だから自分の言いたいことだけ

バアッーと言われても

よくわからない。





何かして欲しいことがあるなら

なおさら丁寧に伝えないと伝わりません。





そして、要望を伝えることは

全然構わないのですが、

それが相手にとって可能なことなのか

どうかもまだ不明ですよね。





だから言葉遣いも丁寧にしよう。





一方でとても丁寧なメールを

いただくことがあります。





ご自分の名前はもちろん、

あいさつ、本題、理由、あいさつ、連絡先と

とてもわかりやすく丁寧に

伝えてくださいます。





それでいて余計な言い訳が一切なく笑、

簡潔でそれでいて言葉遣いが丁寧。





状況がよくわかるから

何とか別の良い方法はないかなと

検討させていただきたい

気持ちになります。





お互いに話が早い。





もちろん、家族や親友ならラフでOK!





友達や家族にする日々のLINEまで

こんなこと気を付けてたら疲れちゃいます。





でも、そこには

お互いの信頼関係があるからです。





サッカー選手がアイコンタクトで

パスしてもパスが通るような

日頃のコミュニケーションが

存在するからです。





例えば了解を「りょ」や

スタンプで済ませたり、

省略しても、ラフに伝えてもOKという

安心が根本にある。





時には家族や大切な人に甘えても

受け止めてくれるという自信がある。





それがさらに安心に繋がっていたりする。

それだって限度がありますけどね💦





でも、知り合いや

ましてやお仕事関係の人は

今、信頼関係を積み上げている途中です。





家族でも友達でもありません。





だから、丁寧にしないとその後に

繋がっていきません。





丁寧にすることで

その時は多少時間がかかっても

トータルその方が

物事がサクサク進みます。





と言っている私も言葉で

失敗したことがあります。





でもその失敗が今に

とても生かされています。

その経験が本当に財産!





日本語をネットで調べても

そのネットの情報が

間違っている時もありますし😭





でも、あなたが丁寧に伝えている姿勢は

十分相手に伝わります。





自分が他人から

尊重されていない気がする時は

まず自分が他人を尊重しているかどうか

振り返ってみてください。





ここに書いたこと全部、私も気をつけよう。



















上級講座の開催が決定しました!






閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page