top of page

Blog

宿命と運命



椿本千詠(つばもとちえ)です。





宿命と運命の違いについて。





これは私のブログなので

当たり前ですが笑

私がその時思ったこと、

感じていることを書いています。





自分とは違うなーと思うこと

があって当然です。




でも、そんな考え方も

あるのかもねーという

感じで読んでいただけたらよいかと!





まず宿命について





宿命は持って生まれたもの

変えられないもの





いわゆるブループリント。





同じ親にほぼ同じ環境で育てられても

兄弟で全く性質が違います。





容姿もいくら美容整形が発達しても

全てを変えることは不可能です。

変える必要もありません。





生まれた時からなんか知らないけど

これが好きだったとか。

こればっかりやってたとかいうこと

ありませんか?





私たちはそれを武器に

それぞれの役割を全うしていく。





それに対して運命





運命はたくさんあり

選択できるもの





登山する時に登山道が一つではないように

道がたくさんある。





緩やかな登山道を行く人もあれば

一気に急角度で頂上を目指す人もいる。





速いからいいというわけではありません。

その道を通ったから見える景色がある。





高山植物をゆっくり見ながら

登りたい人もいるし

とにかく早くご来光を見たい人もいる。





速く歩ける人がゆっくり登ったら

かえって疲れてしまう。





緩やかな道を選ぶ人もいれば

危険な道を体験したい人もいる。





その道は無数に見えるほど

たくさんあると言っていい。





でも、どの道を選んでも頂上は同じ。

私たちは幸せに向かって歩き続けています。





だから、どの道を選んでもいい。

良いも悪いもたくさん体験すればいい。





どうせ幸せになるのだから。





そしてどの道を選んだとしても

することは同じ。





頂上を見ながら

目の前の一歩を歩み続けるだけ。





私は宿命と運命についてこうみると

とてもしっくりきます。





あなたはどう感じますか?

























閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page