top of page

Blog

職場に働かない人がいるんです



椿本千詠です。



職業がら、いろんなご相談を受けます。



会社をやめたい。

今の職場環境が好きじゃない。





その理由の一つが

「職場に働かない人がいる」です。

これ、言い換えると

私は働いているのに

あの人は働いていないから腹が立つ

ということ。



もっというと私は働いているのに

あの人はずるい!

何を隠そう私もサラリーマン時代に

そう思っていました。





自分は死ぬほど忙しい、

でもあの人はやることがなくて

眠いとか言っている。

はあ?みたいな笑



他人をみはっていてとても苦しかった。

まず事実としてどの会社でも

働かない人は一定数います。





2、6、2の法則というのがあります。

2割 めっちゃ働く

6割 まあまあ働く

2割 働かない



そして、これ同じ人でも職場が変わると

6割から働かない2割に

いったりするそうです。



人間は弱いから働く必要が

ないとそうなる。



結論からいうと、

働かない2割の人のことは

ほっといてください。



他人はコントロールできません。

そんなことにあなたの

貴重な時間を使わないでください。





あなたが働かない人に

腹を立てているということは

その間、働かない人を

見張っているということです。



その間、あなたの手元は

おろそかになっています。

自分の仕事に集中しましょう。



これ、職場だけのことではないです。



自分のことに一所懸命になっていたら

他人のことは気にならないはずです。

そんな暇ないから。



他人と比べやすい人も同じです。



自分のことをやりましょう。

それは思いっきり休む

ということも含みます。

働かない人がいるという理由で

その会社をやめたところで

別の会社で同じ悩みを

持つことになります。



きりがありません。



働かない2割の人はずるくありません。

働く場所で働かないのだから、

人生において同じだけのものが

かえってくるだけです。



事実あなたに好かれてないでしょ?笑

でも、その人の人生です。

大きなお世話です。

危害を加えられたわけじゃないのだから

ほうっておきましょう。



同じ職場だとしても

あなたの取り組み方次第で

周りの景色が代わります。



全部自分です。



できることはたくさんあります。

長くなったので、今日はこのへんで。





何かの参考になったら嬉しいです。










今回のご質問はエネルギー哲学®︎

入門講座受講生様からお受けしました。



閲覧数:156回

最新記事

すべて表示
bottom of page