Blog

空が見えるとき



2022年7月9日

ここに記録する以外の選択肢を

私は持たない。





青山 愛ちゃんから




空が見えるとき



私は 世界とひとつになる。



空が見えるとき あなたは、なにを思うだろう。



遠くて近い 魂の記憶を



生命のひとしずくをかけて祈った 魂のやくそくを



きっとあなたは覚えているから



その静かなやくそくを共に生きることを ただひたすらに信じて



あなたが感じるあらゆる空の瞬間に その契りの絵を描く



風と光と水と、そして

ほんのひとすくいの星々の音楽と共に 大地に立ち、空を見上げるあなたへと そっと届くように



空が見えるとき あなたがいつでも原点に立ち還り そのやくそくを、純粋な心の扉を開け 世界へと響かせてゆけるように



あなたはなにを思うのだろう



空を感じ この魂の約束の 彩りの舞をみるときに




2022年 7月9日

藍色の樹

タイトルキーワード『空が見える時』 by 千詠ちゃん



先日感じたメッセージ、

『インスピレーショナルライティングをみなのためにする』 




愛ちゃんと一緒にに久高島から見えた空




私から



空が見えるとき

私は世界とひとつなことを思い出す。



空が見えるとき



遠くて近い 魂の記憶を



生命のひとしずくをかけて祈った 魂のやくそくに思いをはせる



そこにはきっとあなたと交わした やくそくもあったことだろう。



私は肚の奥でわかっていることを 知っている。



静かに涙が流れるのがその証。



私は私を信じている。 私はあなたを信じている。



空がみえるとき



風と光と水と、

そしてほんのひとすくいの

星々の音楽と共に 大地に立ち、深く息を吸おう。



いつでも原点に立ち還ろう。



いつでも思い出させてくれるその存在を ただ感じよう。



風に吹かれながら 世界中で空を見上げよう。



やくそくした人たちと共に 純粋な心の扉を開けて



そのやくそくを 世界へとただ響かせよう。



生かされているその日まで。





閲覧数:24回

最新記事

すべて表示