top of page

Blog

無理やりポジティブにしても意味がない


見晴らしも良かったです。また行きたいな。



椿本千詠(つばもとちえ)です。




すぐネガティブに考えてしまう

私が悪いんだと自分を責めている

人がいらっしゃいます。




そもそも良い・悪いは

人が勝手にそうジャッジしてるもの。




本当は良いも悪いもありません。




朝が良くて夜が悪い

白が良くて黒が悪い




なんてないように

ネガティブが悪いわけではありません。




だから、無理やりポジティブに

なろうとしたって

あまり意味がないのです。




それに、それは

余計に苦しくないですか。




人は何か嫌なことが起きたら

落ち込みます。




それは当然のことです。




それにそういう時って

自動的に落ち込むから

気づいた時にはもう落ち込んでる。




それはそれでよしです。

自然なことです。




問題はそこからです。




一つ例をお話ししますね。




湯河原の温泉に行った時のこと

事前に調べて評判の良かったお店に

ランチをしに行きました。




そうしたら何と臨時休業!

わざわざ来たのにー、

ガビーンと落ち込みます。


猫が番をしてた笑

ここまで普通のこと。




これを無理やり

ついてる!ついてる!

とか言ったところで虚しいだけ笑




お腹ペコペコで

そのお店の前で、

はて困ったどうしようと

スマホを検索しておりました・・・。



そうしたら、

一台の車が私たちの前にスーッと止まり

ウィーンと窓が開きました。




よっぼど困ってる感が

出てたのでしょう笑




「この先の坂を登ったところで

レストランを経営してるんだけど

もう少しで開店するので

よかったらおいでね」と。



そうしたら、このレストランが

紳士なオーナーのお人柄の通り

とても雰囲気が良くて

何を食べてもおいしいの!!


アラカルトでたくさん頼み、

結局デザートまで堪能!





調べていたあのお店ではなく、

ここに来ることになってたんだな

と思いました。





閉店じゃなかったら

探すこともなかった。

坂を登ったらすぐあるお店の存在を

知ることすらなかった。





閉店だったお店の前で困ってたから

気にかけてくださった。




あそこで私たちが、

ついてるついてるってすかしてたら笑、

こういう展開にはなりませんでした。




意味伝わりますか?




無理やりポジティブにしなくていい。

いわゆるネガティブな出来事だけ

見ないこと。




ちゃんと必要なことは

気にならせてくれるから

もっとリラックスして

自分の人生を信頼することです。




広い視野を手に入れてくださいね!

そのためにもやっぱり

リラックスしていることが大事です。




緩んでないと私たちはどうしても

視野が狭くなりますものね。




ケ・セラ・セラ〜♪





気休めで言ってるんじゃないですよ。

そういう仕組みになっています。
















広い視野を手に入れてください。

それは一種のスキルです。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page