top of page

Blog

清々しく生きよう



椿本千詠(つばもとちえ)です。





みんな誰かや何かの影響を受けています。



私は誰からも何からも

影響を受けていませんという人は

いないでしょう。

自分でも無意識に

影響を受けていることもある。



小さい時は世界が狭いから

学校の先生や親の影響が大きい。



私の場合もふたことめには

「勉強しなさい」と言う両親に

小さい時は素直に勉強し、

思春期になってからは親が言うから

「勉強なんかするもんか」って

どちらにしろめちゃくちゃ

影響を受けていました💦



大人になる過程や社会に出てからは

友達や同僚や上司やお客様と

人間関係を形成していく上で

多かれ少なかれ影響を受けていく。



一冊の映画や本が人生を変えることもある。



メディアは何にせよ

世の中にはいろーんな情報が溢れています。



そのいろーんな情報が溢れている中で

それに反応したのは自分。



自分が気にならないことは

びっくりするぐらい

どうでもいいですもんね笑



そして反応することは人それぞれ違う。



だから、たとえ最初は

他の誰かの価値観だったとしても

自分でそれを採用している。



それを自分で選んで、やっている。



だから、多いに影響されればいい。



やってみて急激に冷めて

やめることもあるし、

ますます熱中することもある。



それらも含めて

自分が自分で選んでいる。



ここで大切なことは、

自分で選んでいることを自覚する

ということ。



それをあいまいなままにしておくから

何かうまくいかなくなった時に

誰かや何かのせいにしたくなる。



それではいつまでたっても

同じことの繰り返し。





それでは疲れてしまう。

失敗したっていい。

やってみて「思ってたのと違った」って

やめたっていい。



あなたは前より確実に一歩進んでいる。

それが自分の人生を生きているということ。



人はその時、何か一つを選ばなければ

進むことができません。



みんなそれぞれ

誰かや何かに影響されながら

自分が好きな事を

自分で選べばいい。





清々しく生きよう。





閲覧数:44回

最新記事

すべて表示
bottom of page