top of page

Blog

それはそう見えているだけ



椿本千詠です。




5%の目に見える側だけで

右往左往している私たち。




その後ろにある

95%の見えない側を知ったなら

心から安心することができる。




見える側と見えない側の2つの世界が

あるのではありません。





同じことを両側から言っているだけです。





それは見える側ではそう見えているだけ。





そこに解決策はない。

問題ですらない。




見えない側を知ったら

「生きる杖」を手に入れたようなもの。




なんでとかもいらない。

もうあやしいとか言っている場合じゃない。





この世のしくみは

ただそうなっている。




なにかと原因や理由を

探したがる私たち。





もうそういうの、疲れない?




同時に未来を

何とかしようとする私たち。





シナリオは全体の調和の中で

決まっている。




ちっぽけなちっぽけな私たちが

どうこうできるレベルでは毛頭ない。




もっとリラックスして

ルートはおまかせして

目の前の事を一つ一つすればいい。

するしかない。



花はただ咲く。





過去はもう終わったこと。

未来は今の連続。




あなたはもう十分頑張ってきた。




悩むのは自分の人生を

あきらめていない証拠。




だから、つべこべ言っている暇があったら

一歩前に進もう。





大丈夫。

人生はよい方向へ向かっている。




なんでじゃない、

もうそういうしくみになっている。




とてもそうは思えない?




まずは知るところから初めてみてください。

いつでも始めは小さな一歩。




慌てる必要はない。

でも、スタートしないことには

始まらない。





歩きだしたら、

次の一歩が見えてくるから。

次の一歩を見せてくれるから。





見える側も見えない側も両方大切。

2つの世界があるんじゃない。

それは両方から見ているだけ。











対面で来れる方は対面でもどうぞ。


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page