top of page

Blog

いくら目標を立ててもその通りにならないことなんてザラにある




椿本千詠(つばもとちえ)です。





この世は「全体で」調和しています。





ワンネスという言葉を

聞いたことはありますか?





簡単に言うと全ては繋がっていて

一つという意味です。





その一つは、使う人や場面によって

天、源、宇宙、真理など

いろんな言い方をされます。





エネルギー哲学では大元と呼びます。





大元と私たちを含む万物は繋がっています。

繋がっているというか

私たちも大元の一部です。





万物全てで一つです。





万物とは私たちが想像しうるもの

全てを指します。





人はもちろん、星、物、動物、植物、

昆虫、爬虫類、両生類、人工物、

感情、関係性、縁、天使や妖精に至るまで

ありとあらゆるものです。





目に見えるか目に見えないかは

関係ありません。





だからもう大元は本当に本当に

天文学的に大きいのです。





その大元は全体で調和しています。

「全体で」です。





私たちがいくら目標を立てても

その通りにならないことなんて

ザラにあります。





反対に、ふとある本を読みたくなり、

読んだら、その本に人生を変えるような

ことが書いてあったり





ふとある人に連絡を取りたくなって

メッセージをしたら

その人が自分にその時一番必要なことを

教えてくれたり





といった経験はありませんか。





それは全体で調和しているからです。





全体でシナリオが決まっている

と言い換えてもいい。





みんなそれぞれに

自分の役割があります。





その本を書く役割、

その本を読んで

その時自分の人生を進ませる役割・・・





その時ある人にメッセージを送る役割

メッセージをくれた人に

何かを伝える役割・・・





大元は天文学的に大きいのです。

その大きな大きな全体一つで

調和しています。





だから、私たちが

あーでもないこーでもないと

思考して計画したところで、

無理があるというもの。





私たちは、なんか知らないけど、

今好きなこと、やりたいことを

やっていけばいいのです。





そうすると

自分が思いもしなかった

ルートと繋がっていたりします。





それには自分の「ふと」が

アンテナになります。





なんでなんて

その時はわかるはずもないのだから

今ふと感じたことをやりましょ。





その方が思考でガチガチに固めた

目標なんかより、

結果想像を超えた

素敵な未来が待っています。





ガチガチに固めていると

自分の「ふと」が

キャッチしずらくなりますしね。





その「ふと」は日常の

本当に些細なことです。





自分の今の「ふと」を大切に。

自分のためにやってあげましょうね。





そうやってさらに

自分のアンテナの精度を高めていこう!















普遍的なこの世の仕組みをお伝えします




アンテナが鈍っているなという方はこちら


閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page