top of page

Blog

私を生きるとき、自ら安心に至ります



椿本千詠(つばもとちえ)です。





自然農のお野菜が届きました。





いろんな会社から有機野菜を

届けてもらったことはありますが どうも納得できず、

農家さんから直接がいいという

結論に至ります。




早速、1回目のお野菜が届きました。





そこにはこんなメッセージが

添えられていました。


 

「私を生きるとき、自ら安心に至ります。

自然に優しくなるのです。


自然に生きるとはそういうことです。

安心から始まる自然農です。


不安の内にさまよう現代文明にあって、

自然農を実践する意味、

自然農を学ぶ意味がここに有ります。」


 


この方に頼んでよかったです。

地に足がついている人の言葉は

説得力がある。




私じゃない誰かになろうとするから

不安になる。

だって全然わからないから。





”私”にいたらないことや、

持ってないことがあってもしょうがない。





いい意味であきらめよう。





夢をあきらめようということではない。

全然違う。





私から始めよう。

泣いても笑ってもそこから始めるしかない。





お野菜の美味しい食べ方のレシピも

入っていました。

助かります。




空芯菜とナスを早速いただいたのですが、

空芯菜はシャッキシャキ、

ナスはとっろとろでした。





何より新鮮なんだと思います。

いつか土を触りながら

お顔をみてお話したい。





で、自然農って何?笑

それも教えていただこうと思います。

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page