top of page

Blog

インスピレーションってすごい事?



椿本千詠(つばもとちえ)です。





ライフツリーカードを作ってくださった

マツダミヒロさんのセドナシェア会に

参加しました。





その名も『The Inspiration』





それはミヒロさんがセドナで得た

インスピレーションを

シェアする会でした。





何も予定を立てず

(ミヒロさんご夫婦が予定を立てないのは

いつものこと笑)

チベット仏教の高僧の方と一緒に

ホピ族が暮らしているところへ

行ったりしたそうです。





どんなインスピレーションが

降りてきたのかと思うじゃないですか?





答えはというと・・・

何も降りてこなかったそうです。





何もインスピレーションがなかったのが

インスピレーションだったと

おっしゃっていました。





そこで気がついたのです。





私はまだどこかインスピレーションって

何かすごいことが降りてくることだと

思っている節がないだろうかと。





でも、そうじゃない。





インスピレーション」=直感

で「ふと」思うことも





この本を読んでみたいな

あの人に連絡しようかな

なんかこの場所が気になる

とかそういうレベル。





「何となく」そう思ったっていう感じ。





それでいい、むしろそれが大事。

「何となく」がない人はいませんよね。





ただ、「美しいな」とか「いいな」って

感じるので十分だと思うのです。





というかむしろそのために

生きているのではなかろうか。





そしてそれが私たちでは

想像できないような道に繋がっている。





でも、「何となく」って「何となく」だから

忙しい私たちはスルーしがち。





そんなことしたって何になるの?と

せっかくのインスピレーションを

打ち消してしまう。





何になるかなんて、

その時の私たちには

わかるはずもありません。





でも、自分の「何となく」に

もっと丁寧に答えてあげよう。




 


私はもうすぐいわゆるパワースポットと

言われる神社に行く予定にしています。





コンビニの数より多いと言われるほど

日本に神社がある中、

私の世界で数年前から浮かんでは消え、

浮かんでは消えるその神社。





なぜその神社がなのかは

さっぱりわかりません笑

でも、気になるから行ってきます。





でも、パワースポットに行ったから

何か感じなきゃとか

何かいい事があるに違いないとか





そういうことを手放して

ただ、一緒に行く人と

自然の中で美しい景色を

楽しんでこようと思います。





皆様も肩の力を抜いて

日々の暮らしの中の

「何となく」を大切にしましょー。





ホピ族の方も普通の洋服を着て

普通に暮らしていたそうですよ♡















あなたの”何となく”を受け取りにきてください。

具体的にどうするかまで落とし込みます。



閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page