top of page

Blog

膨大な量の物の片づけが終わった時、もうあなたは片づける前のあなたとは違います



椿本千詠(つばもとちえ)です。





こちらの記事で私たちの感覚は

自分専用の超超優れたセンサーだと

お伝えしました。




このセンサーに従うと頭だけで

あーでもないこーでもないと

うんうんやっていた

自分だけの小さな世界を

ふっと抜けることができる。



想像もしていなかった景色を

見ることができる。




このセンサーがない人はいません。

でも、かつての私がそうであったように

センサーが鈍っている場合があります。




それは自分の声を無視し続けてきたから。




大人になるにつれて、

ああするべき、こうするべきという

思い込みにがんじがらめになり

自分の声を聞くのをやめてしまう。

なかったことにしてしまう。




聞いてくれないから、

だんだんその声は

小さく小さくなっていく。




余計に聞こえなくなっていく・・・。




でも、その声は聞こえにくくなっただけで

なくなってはいません。




幼さなかった頃のあなたを

思い出してみてください。

そんな事考える暇もなく

好きな事をしていませんでしたか?


自分専用のセンサーを磨く方法は

たくさんありますが、

こんまり®︎流片づけは

その強力なツールとなります。




片づけなので、物を通して、

一つ一つ自分の声を聞いていく。




それをこんまり®︎流では

「ときめく」という表現をしています。




「ときめく」は体の感覚です。

頭や心ではありません。




今まで聴いてこなかった

自分の声を聞くうちに

いろんな感情も昇華していきます。




これはもういいな。

やっぱり私はこれが好きだな。




あの時本当につらかった。

そうだよね、

本当に本当につらかったよね。





つらくなかったフリなんかしなくていい。


でも、つらかったのは

あなた1人だけではありません。

その思いを一生ずっと

持ち続けなくてもいい。




その思いを受け止めてあげて

泣きたいだけ泣いたら

手離すこともできる。





むしろだからなおさら

今からは幸せを選んでいく。




今までの人生に片をつけて

新しい1日を今ここから歩いていく。




こんまり®︎流片づけは筋トレのように

あなたの声を聞く

トレーニングになります。




膨大な量の物の片づけが終わった時、

もうあなたは片づける前の

あなたとは違います。



















1人では無理でも

膨大な量の物を片づける正しい方法があります


閲覧数:40回

最新記事

すべて表示
bottom of page