top of page

Blog

ハードルを下げよう



椿本千詠(つばもとちえ)です。




立春ですね!

まだ寒いですが、暦の上では春です。

生き物たちが動き出す頃。





地球に生きている限り、

行動しないと何も形になりません。



いくら頭の中で

シミュレーションしていても

行動しなかったら、

残念ながらこれっぽちも現実は動かない。




ピザも注文しないと届かないように

シンデレラもちゃっかり靴を忘れて

王子様と再会しているように笑




そんなことはわかっているけど

動けないってことありますよね。




まず疲れすぎて動けない時は

寝てください。




その時にあなたがする行動は

身体を休めるということです。




そこまでじゃないけれど

面倒でなかなかできないことが

ありますよね。




忙しすぎて今は無理

っていう時もあります。




そういう時は

ハードルを下げましょう。





具体的に言うと、

することを小さくしましょう。




朝起きたら窓を開ける。

玄関の靴を揃える。

届いた郵便物の封をあける。




それぐらいなら

できそうじゃないですか?

1分もかかりません。




もちろん、無理に細切れにする

必要はありません。





でも、やる気が出るまで待つとか

そこまで自分に期待をしないことです。




先程あげた3つも

片付いてないお家では

ハードルが高いのです。




・前に物があふれていて

窓まで到達できない。

・玄関も靴であふれていて

靴を揃えるスペースがない。

・郵便物がたまりすぎていて

どれが必要なものかわからない。




そこまでじゃなくても

似たようなことが起きています。





だから、なかなか動けない人ほど

環境から整えてあげると

動けるようになります。




人はそんなにたくさんの物は

管理できません。




サクサク行動する人の家は

整っています。

だから、ますます動ける。

だからドンドン現実が動いていく。





その人が優秀だというより、

物があふれた家で

やる気を出すまでのパワーはないから

環境を整えています。




だから、なかなか動けないと

思っている人ほど

環境から変えてみてください。 それは収納グッズを買ってきて

収納するということではありません。





まずは捨てるを終わらせてください。

これ以上、物を買ってくる必要は

ありません。





自分に過度な期待をかけるのは

もうやめましょう。





今その環境でできていないなら

これからもできないです。





もっと自分に優しくしよう♪














まずは講座を受講されたい方はこちら




自分の家専用のアドバイスがほしい形はこちら



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page