top of page

Blog

トイレはまさに滞りを流す場所



椿本千詠です。





片づけ個人レッスンのご感想です。




20代女性 教師


本と書類の片づけを終えて

不思議と、その後の生活も

変わったように感じています。


滞っていた物事が心地悪くなり、

すぐに片づけして整理する癖が

ついたように思います。


これからの生活が楽しみです。

ありがとうございました♪


トイレはこれまで以上に

ときめく空間になりました☆ミ

これからもお花を飾ってみます!



 


お写真はお見せできないので

文章で説明します。




トイレのビフォー写真を見ると

決して物が多いわけでも

汚いわけでもないのに

どこか殺伐とした印象を受けます。




大変失礼ながら

美しい女性のトイレとは思えないのです。



ビフォー

・床置きの紙袋がある。

・なぜかハンドウオッシュが2つある笑

・ビニール袋のままの

ペーパータオルがある。

・タオル掛けにタオルはかかっていない。



アフター

・掃除道具、生理用品、トイレットペーパー

など全て後ろの収納に収納。

・ハンドソープはときめくソープボトルへ。

・花を飾る

・ペーパータオルは撤去。

・タオルかけにはタオルをかける。



片づけたらお掃除もしやすいし、

お掃除したくなるので、

自然に綺麗がキープできます。




綺麗になったら花やグリーンを

飾ってみてください。





ご自身が好きな絵とか、

置物もよいです。

小さいものでかまいません。



とにかくときめく物を

プラスしてみてください。




自然な香りのものもよいです。




変な香りでごまかすのではなく、

綺麗に掃除してアロマなど

ご自身が好きな香りを

置いてみてください。




トイレにカレンダーや本など

何か情報をインプットする物を

置くことはおすすめしません。




トイレは出すところです。

まさに滞りを流す場所。

トイレがなかったら、出せなくなったら

私たちは生きることができません。



毎日、絶対に使うトイレ。

ありがたいですね。





そんな働き者のトイレ、

いつも綺麗にしてあげたいですね。



















閲覧数:23回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page