top of page

Blog

それは本当はシンプルなことのはず



椿本千詠(つばもとちえ)です。





あなたが本当にしたい事は何ですか?




何を望んでもいいよと言われたら

何を望みますか?




それは本当はびっくりするほど

シンプルなことのはず。




でも、人はそれをいろんなことを

くっつけてごまかします。




自分が本当はそれを望んでいることを

認めるのが嫌だから。




叶わないのが怖いから。

叶わなかったらかっこ悪いから。




部屋の状態はあなたの状態を表す鏡




物がたくさんあることで

本当にやりたいことを

ごまかすことができます。




やらなくてすむ。




他人の目は本当にどうでもいいけれど、

いつまで自分をごまかし続けますか?




時間は私たちが思っているほど多く

ありません。

当たり前ですが、

1秒1秒過ぎていきます。





1年あっという間だったでしょ?





私も本当にあっという間でした。

でも気づいたら遠くまで来ていました。

部屋の状態があなたの状態を表す鏡なら

部屋を先に片づけるのも

アリということです。




徹底的に片付けると

自分の本当にしたいことが

あぶり出されてきます。





多くのお客様が片づけをしながら

過去の自分に片を付けてきました。

「がんばったね私、

でももういいよね。」




押入れの奥にしまい込んだ物を発掘し、

「私、本当は

これがやりたかったんだった。」




もう握りしめている不要な物、思いを

手離す時です。




確かにその時は必要だった。

でももう手離していい。




スーパーマンでもない限り

人はそれほど多くのことは

できません。





時間も体力も限りがあります。

ごまかしている場合じゃない。





でも、毎日忙しいし、なかなかね。

すごーくわかります。

私もそうだったから。





これじゃないのはわかってる。

でも、どうしたらいいのか

わからない。





だから環境から先に

整えてしまうんです。





モチベーションが上がらない

とか言う前に

環境が自然にできる自分にしてくれます。




物事をシンプルに

捉えられるようになります。





だってそっちの方が本当は楽だ

という事が体感できるから。





いつの間にか

フットワーク軽く行動している自分に

気づくことでしょう。










今年こそ一生に一回の片づけを

ちゃっちゃっと終わらせて

本当にやりたいことを実際にやりましょう。



閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page