top of page

Blog

こんまり®︎流お片づけが深く染み込んで行くのを感じます。


キッチンがアトリエに。


キャンドル作家でもあるお客様

全ての材料がキッチンの引き出しに

収まりました。



椿本千詠です。





オンライン片づけレッスンの日の様子を

書いて下さいました。





その日の姿が浮かんでくるようです。





片付けレッスンの日。



朝、子供たちを学校に送り出して、

ゆっくり朝ご飯を食べて、

身支度をする。



窓を開けて、掃除機をかけて、

簡単に部屋のなかを整えて、

玄関を履いて…。



だいたいおうちの中が整ったら、

ハチミツ入りのデカフェを入れて、

ホッと一息休憩する。



10時から千詠さんとzoomでの

片付けレッスンがスタート



お片付けしていく物達に

まつわる話をしながら、

お片付けを進めていく。

(本当に沢山お話しする笑笑)


お昼休憩を挟んで

4時間のお片付けは

ほんとにあっという間



お片付けも終盤になると

フラフラしてくる笑笑



外から子供たちの声が聞こえてくると、 そろそろお片付け終了の時間



子供達はママのお片付けの先生に

ご挨拶して、私もご挨拶して、

今日の片付けレッスンは終了。



そこからの勢いで

今日お片付けした物の

居場所の最後の仕上げをしていく。



お片付けで出たゴミや、

手放すと決めた物達との

お別れの準備をして、

ほこりが沢山出た場所に

掃除機をかけて、

本日のお片付けが終了。



こんな風に、

片付け祭りをはじめて5ヶ月、 お片付けレッスンをするのは5回目。



私の毎日の当たり前の暮らしの中に、

こんまり®︎流お片付けが

深く染み込んで行くのを感じる。





片づけは時に

それまでの人生に片をつけることになる。





あの時は、確かにこれが必要だった。

確かにときめいていた。





でも、今の私にはもういいね。





片づけをしながら

心もお片づけしていく。

「これは今の私には可愛すぎます。」





材料から梱包までとても丁寧に

されていることが伝わってきます。





色んなお話をする中で、

お客様の背景が見えてくる。





お客様もどんどん色んな話を

してくださるようになる。





未来の自分も見えてくる。

「今度は◯◯を使った

キャンドルを作りたい」





それは本当に聞いてる私も

ときめくような素敵なアイデアでした。





「家が片付いたら

あんなこともしてみたい」

本当に普通に皆さん喜ぶと思います!





「初めての方はこの道具は使いやすいかも」

その人はもちろん

物も新たなお役を得て喜びます。





「これはどうしようか迷っています。」

まずやってみることになりました。

やっぱりイヤだったらやめればいい。





ご家族が手伝ってくれるなら

どんどん手伝ってもらえばいい。





それも含めてあなたの人生。





あなたが本来のことをすることが

あなたや家族はもちろん

未来のお客様や社会のためになる。





だから、堂々とやればいい。

やらない方が社会の損失。





物も人も誰かの役に立ちたいの。

その瞬間は本当に幸せを感じられる。





片づけレッスンの日は

本当にクタクタになると思います。





体力も使うし、

自分と向き合うから心も使う。





一生に一回、

それぐらいやってもいい。

だから人生が動き出す♪





いつか片付けようと思っている?

そのいつかは「いつ」ですか?













こちらのお客様はだいぶ整っている方です。





何から手をつけたらいいかもわからない

ただただ混乱していますという方も

マンツーマンなので心配なさらずどうぞ。

そのためのコンサルタントです。






オンラインでも可能です。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page