top of page

Blog

観察は見てるだけ


椿本千詠です。



エネルギー哲学®︎でお伝えしていることで

とても大切なことは観察です。

というか、することはそれだけです。



観察は文字通り「観察」です。

見ているだけです。




【観察】

事物の現象を自然の状態のまま

客観的に見ること。



良いとか悪いとか

ジャッジは一切必要ありません。




そもそも良いとか悪いとかは

人が勝手に判断しているだけです。

さらにその人の立場や価値観によって

その良いや悪いは変わります。



嫌だと思う私はダメなんだとか

あの人が許せない自分はダメなんだとか

なんでこうなったんだろうとか




そう考えることは観察ではありません。




嫌だと思ったんだからしょうがない。

今はまだ許せないんだからしょうがない。

嫌なんだね、許せないんだねと見てあげる。




ただ、見てあげる。

花をただ見るように見てあげる。




バラは正しくて水仙はダメなの?

枯れた花は正しくないの?





自分を正そうとするのをやめる。

その正しさで誰に何を

証明しようとしているの?

誰に何を認めて欲しいの?




そんなあやふやで不確かなものに

自分を預けるのをやめよう。

それをするからすぐパニックになる。




自分の足で自分がその時

受け止められる分だけ歩いた方が

断然力強いよ。




自分を変え、無理やり正した自分で

たとえ何かを手に入れても

もっともっととキリがない。




たとえ手に入れたとしても

幸せ感は続かない。

だって自分じゃないんだから。




今の自分をただ優しい眼差しで

見てあげてください。





そこから一歩ずつ歩いていこう!!

結局、それが一番はやい。





広い視野を持った上で

自分の足元を、今を

見てあげてくださいね。





そうしたら落ち着ける。

話はそこから!!




















オンライン、対面(東京、名古屋)でお待ちしています。



閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page