top of page

Blog

それが生きているということ



椿本千詠です。





WBC見ましたか?

私はそりゃもうかぶりつき笑





やっぱりライブがいい。

間違いなく歴史的な瞬間を見ました。


確かに彼らはすごい才能をもっている。

でも、自分のめいっぱいでがんばっている。




決して余裕があるわけじゃない。




メジャーの規定?

時差?

調整がむずかしい?




いいわけしている人は一人もいない。

そんな時間はもったいない。





いちいち人に見せないけれど

いちいち人にアピールしないけれど

裏でどんな努力をしていることか。





才能がある人たちは

そういう姿勢も

優れているのかもしれない。




人が何かを一所懸命している姿を

見ると癒やされる。

それは時に命を削っているかと

思うほど。





でも、それをするために

生まれてきている。

それが生きているということ。





だから、そういう姿を見ると

癒やされる。



そしてまた一ついろんな事が腑に落ちる。




日本のバッターがねばる。




野球解説者が言う。

「こうやって守備をしてるうちに

相手の集中力が切れていきますからね。」




そう、結果だけじゃない。

全部が生きてくる。




あなたが今まで生きてきた道が

全部生きてくる。

その時が絶対やってくる。




人は幸せに向かっている。

なんで?とかじゃない。

もうそういうしくみになっている。




今のあなたにはそう思えなくても。

その途中なだけ。




その時がきたら、

後ろを振り返ってみて。

きっと点と点が線でつながっていることに

気づくから。


何もすごいことをする必要はない。

あなたの目の前にある事を

すればいい。




あなたは生きているだけで

影響を与えている。

お互いに影響されればいい。





WBCをキラキラした目で

見ていた子供たち。

私たちは誰も一人で

生きているわけじゃない。




つながっている。

つながっていく。





あわてる必要はない。

まだ途中なだけ。


















閲覧数:80回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page