top of page

Blog

その後ろで信用を失っていることに気づいた方がいい



椿本千詠です。





日々お仕事でいろいろな方と

メールでやりとりを

させていただいております。




たくさんの方とやりとりすればするほど

いろんな方がいらっしゃいます。




中には誠に残念な方がいらっしゃる。




まずよく読んでいないのだな

ということがバレバレです。

よく読めばそこに書いてあることを

お聞きになるから。




逆にそんなこと

どこにも書いていないのに

自分の都合のよい用に

勝手に解釈してる方もいます笑




自分がお客様という立場の時も同じです。




「お客様は神様」ではありません。




そもそも自分の人生での出来事なのに

なぜよく見ないのですか?




見たけどたまたま忘れただけ?

なぜ、忘れてしまうと思ったら

記録しておかないのですか?




聞けばいいや、

教えてくれたらいいじゃない

ではないのです。




なぜ他人にゆだねてしまうのですか?





なぜ簡単に他人の時間を奪うのですか? だから、あなたの時間も簡単に

奪うような人が周りにいるんです。


私は自分でもビックリするほど

すぐ忘れてしまうので💦

手帳がすごいことになっています笑

1日に何回見るねんっていうぐらい

手帳を見ます笑




そういう意味では全く信用がないので

対策をしています。



それでもわからないことは、

まず自分なりに調べます。





それでもわからなければ

簡潔に質問します。

ダラダラ書くと

結局何が聞きたいのかがわかりません。




今までそれで別に問題なく

返信が返ってきたよという方も

その後ろで信用を失っていることに

気づかれた方がいいと思います。




私はこういう人間ですって

自己紹介をしているようなものです。





人はわざわざそこまで教えてくれません。

ただ静かに線を引くだけです。





でもね、これを読んで、

気をつけようって思われた方は

全然大丈夫な方です。



私もつい甘えて

やってしまっていることがある

と思うので気をつけます💦



















閲覧数:442回

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page